GKインダストリアルデザインが車両デザインを行った神戸の連節バス「Port Loop」が4月1日に神戸市内で本格運行を開始

「Port Loopは」進取の気風によって創られてきた神戸の街を新たな風景へと導く次世代のバス車両です。

GKIDはバス車両のエクステリアスタイリング・カラーリングと、インテリアデザインを担当しました。

エクステリアは連節バス車両らしい長さを強調したシャープなスタイリングに、
インテリアは神戸らしい素材を使った上質な空間に仕上げました。

GKグループで協働したトータルデザインで、
総合企画・停留施設デザインはGK設計、サイン等コミュニケーションデザインはGK京都で担当しています。

先進的で恒久的な美しさを備える連節バス「Port Loop」によって、

神戸の街を次のステージへと牽引する新しい公共交通となることを目指しました。


連節バスPort Loop 神姫バス株式会社 特設HP

アセット 1-100.jpgのサムネイル画像




アセット 3-100.jpgのサムネイル画像アセット 2-100.jpgのサムネイル画像アセット 4-100.jpgのサムネイル画像